新清水鑑定団は只今音楽月間!!!

過去、自分が好きだったアーティストをyoutubeで回顧するのが流行っているぞ!!!

 

そんな中、届いたコメントがコチラ↓

 

 

十代の頃からファンだったシルヴァーチェアーはこの5枚目のアルバムで活動を休止し、その間ずっと親近感を持って聴いてきた僕ですが、この曲はファンということを差し引いても素晴らしいなぁといつも思います。
誰しも初期の作品というものは恥ずかしさがあるものですが、それを乗り越えていくうちに研ぎ澄まされて、パクリだなんだとか言う批判を乗り越えていくものなんですね。
僕はまだ恥ずかしいものしか作れませんが、1個下のこの人たちにいつか近づきたいものです。

 

 

Silverchairとは?という方は↓↓

シルヴァーチェアー(SILVERCHAIR)は、オーストラリア・ニューキャッスル出身のオルタナティヴ・ロックバンド。
1994年に結成された。メンバー3人全員が1979年生まれ。 1994年、地元TV局のアマチュアオーディションで優勝、その際製作したシングル「Tomorrow」が全豪で大反響を呼ぶ。契約したMurmurからの1stアルバム「Frogstomp」が全豪1位を獲得、15歳にしてオーストラリアを代表するロックバンドとなる。90年代前半のグランジブームを引きずり、グランジフォロアーバンドが何組もチャートを賑わす中、その中の一組として全米でも「Tomorrow」とともにアルバムは大ヒット。バンドは世界的な成功を収めた。デビューから2ndアルバムまではニルヴァーナやパール・ジャムなどの影響を受けたグランジ的な音楽性だった。だが、3rdアルバムのネオンボールルームで彼らの音楽性は激変。大胆なストリングスやデヴィットヘルフゴット演奏のピアノを取り入れ,目まぐるしく曲調が変わるオペラのような曲展開など、よりダイナミックな音楽性へと変化を遂げた。4th以降はそれまでのヘヴィさは保ちつつも、明るくメロディアスな曲が目立つように。この変化をU2のボノは「ブラック・サバスとビーチ・ボーイズの完璧な融合」と評し絶賛した。最新アルバムではヘヴィな曲はほぼ消え、ポップさがより増した。
2011年5月25日無期限活動休止を発表。

上記の記事に買取価格がある場合の注意事項

■ 上記買取金額は新清水鑑定団店頭での買取金額となります。
■ 上記買取金額は完品・美品のものになります。
■ 相場の変動・在庫状況などにより上記金額で買取りができない場合がございます。
 あらかじめご了承ください。


s-bn_210_30 インターネット店舗『ネットキャッチャー鑑定団』がOPEN!!

PCでスマホでタブレットで、本物のUFOキャッチャーを操作。獲得した景品は無料で自宅にお届けします!!トレカや全巻セットコミックなど「中古アイテム」も揃う、オンラインクレーンゲーム界の新たな刺客「ネットキャッチャー 鑑定団」がOPEN!今なら会員登録で5,000ポイント(約4回分)をプレゼント中!! YouTube公式チャンネル「クレーン_でも」で、操作の説明やクレーンゲーム攻略のコツなどを公開しております!!